法律は名の通り、守るべきものなのです。

企業における法律サービスについて、その内容や、制度、労働組合の取り組みなどを交えながら説明いたします。

法律は名の通り、守るべきものなのです。

企業における法律サービスについて

企業における法律サービスについて、その内容や、制度、労働組合の取り組みなどを交えながら説明いたします。企業には労働者の権利を主張し、会社と対等に給与や労働条件を交渉するための組織として労働組合という組合組織があります。労働組合がない企業もありますが、労働組合がある会社には組合費を毎月徴収されますが、労働条件について会社と交渉できる権利が認められており、他にも福利厚生事業として、スポーツクラブを優待価格で利用できたり、子供の保育料の割引があったり、様々な特典が得られます。そのような福利厚生の一環として、弁護士による法律相談というプログラムを採用している会社があります。

そのプログラムを採用している会社の社員は、プライベートやビジネスにおける法律的な解釈を相談できたり、第三者に何か損害を与えるようなトラブルがあった場合のアドバイスや、反対に被害を受けた際の、被害者としての主張の仕方などを相談できる内容になっています。担当する弁護士はその会社の顧問弁護士が務めることが多く、相談者になる社員は無料で相談やアドバイスを受けられるというメリットがあり、無料で相談できる法テラスと同等以上の利点があります。

Copyright (C)2019法律は名の通り、守るべきものなのです。.All rights reserved.