法律は名の通り、守るべきものなのです。

免許が必要ないと言っても、お酒を飲んだ状態で自転車に乗ってはいけません。法律によって禁じられています。

法律は名の通り、守るべきものなのです。

自転車にかかわる法律

近年、節約がブームとも言えるほど過熱しており、携帯電話代やパソコンのプロバイダー費、各種保険や住宅ローンの見直し、光熱費の徹底した節約など、無理はしない範囲で楽しみながら節約する人が増えています。少し前に流行った、弁当男子なんかも節約がキーポイントになっています。中には、自家用車を売って自転車を利用するようにしたと言う人も多くなっています。自動車はお金がかかるものの代表とされており、お金がかからない自転車を利用すると言うのも納得できます。しかも、自転車は健康にもいいのでいいことづくめと言えますが、自転車に乗る時は知っておかなければいけないことがあります。

節約のために自転車に乗るようになった人も多いですが、飲酒運転の取り締まりや罰則が強化されたことにより、自転車に乗るようになったと言う人もいます。また、普段は車に乗っている人でも、お酒を飲みに行く時は自転車で出かけると言う人も多いですが、免許が必要ないと言っても、お酒を飲んだ状態で自転車に乗ってはいけません。しっかり法律によって禁じられています。もし違反すると、懲役刑や罰金を払わなくてはいけません。自転車に対しても道路交通法が適用されます。

Copyright (C)2019法律は名の通り、守るべきものなのです。.All rights reserved.