法律は名の通り、守るべきものなのです。

法律は名の通り、守るべきものなのです。しっかりと守っていくことが社会のためになって、それは自分のためなのです。

法律は名の通り、守るべきものなのです。

法律は名の通り、守るべきものなのです。

法律は名の通り、守るべきものなのです。そういうことをいうと、当たり前ではないかと言われるかもしれないです。確かに当たり前のことではあります。しかし、現代社会ではその当たり前のことが、なかなか出来ていないのではないかと感じています。だから、個々人が、ちゃんと認識して法律を守っていくという姿勢が問われてくるのではないかと思います。それが、ゆくゆくは社会を良い物にしていくと信じています。まずは、なぜ法を守るのかという意味をしっかりと考えていくことが重要な事なのです。それが一番先にあるべきことなのです。

そうではなくて、人間が生活することが最優先であるという意見もあると思います。それは、それで正しいとは思います。しかし、自分自身だけが良ければいいという考え方は非常に危ないものでもあるということを認識するべきであると感じます。それは、ともすると人を犠牲にしても自分だけが生き残ればいいという考えにつながってしまうからです。そういうことでは、社会全体が良い方向に向かうことはないのです。自分を律するためには、法律の存在が重要だと考えています。そういうルールを作って、それを運用するという意志が大事なのです。そこに価値が生まれるというのが特徴なのです。

関連サイト

Copyright (C)2019法律は名の通り、守るべきものなのです。.All rights reserved.